農業WEEK来場御礼とムクドリ対策成功事例のご紹介

2019-10-28

ご訪問頂きありがとうございます。
エイカー鳥獣被害対策企画課です。

幕張メッセで開催されました
「第9回農業WEEK2019」(旧:農業ワールド展)に
多数の方に御来場頂きありがとうございました。
今年も沢山の方とお会いでき、
対策相談やご報告をお聞きすることが出来ました。
今年は特に猪被害の相談や報告が多かったのですが
この記事を書いている今朝のニュースでもイノシシに襲われ
怪我をされた方が取り上げられていました。

各地で台風19号による甚大な被害が出ていますが
被害は人間だけではなく動物にも影響が出ているようで
浸水や川の氾濫により河川敷などに住みついていた猪も
住む場所を無くし街中に出没したのではないかと放送されていました。

実はこの農業WEEK展示会(10/16・17・18)開催の前日まで
ムクドリ防除対策装置の取付作業を現地で行っていました。

今回採用導入いただきご紹介するのは 千葉県流山市 様です。
流山市は、千葉県北西部の東葛地域に位置する人口約19万人の市。
この流山市内の「流山おおたかの森駅」周辺に大量に飛来していた
ムクドリ防除対策としてご採用頂きました。

前回の記事(10/16更新)の写真 ↑ は
実はこの流山市様の現地調査に訪問させて頂いた時のものです。

ムクドリも魅せられた非常に綺麗な街並みで
駅周辺には大型のショッピングセンターや
イベントが出来る広場もあり人通りも賑やかな街です。

市民の代表としてこの流山市の市議会議員をされている方が、
ムクドリ被害対策に早くから非常に熱心に勉強をされ
ムクドリと共存しながら被害低減を目指し奮闘されています。
更に講師を招き、地元市民の方を対象にムクドリという鳥の事を知ろうと
勉強会まで開かれていました。
ものすごい数で飛来していたムクドリの飛来がピタっと止まったのは
この熱意と行動力なんでしょうね。

今まで鳥獣害対策に微力ながら携わってきましたが、
街ぐるみ(行政と市民)で協力し合って防除に成功した例としては
私が知る限り初めてだと思います。

ムクドリの習性を知ろうという勉強会に
防除装置を取付けさせて頂いた夜に我々も参加させて頂き
お話をお聞期しました。
具体的な活動として、お許しを貰いご紹介させて頂きますと
周辺住民の方々がグループで毎日飛来場所へ行かれ
被害状況や飛来数を観察され、追払い躾作業を行われた結果です。
宣伝になってしまいますが、追払い作業には
弊社のトリップバードシリーズをご購入頂き使って頂いていました!
見事に使いこなして頂きありがとうございますっ!

しかし我々が一番驚いたのは
飛来状況や被害状況(糞跡)等を詳細に渡って記録されていた事。

1か月間に渡る毎日の活動記録表
天気、活動人数、飛来時間、着木時間、行動
日没時刻、糞跡状況など多岐にわたる詳細項目

これは我々も脱帽するしかない程の熱意と行動力です。

『 流山市 ムクドリ 』で検索をして頂くと
市議会議員の近藤みほさんのブログがヒットするので
経緯を知りたい方は是非!

<ムクドリのゆくえ~流山おおたかの森駅の都市広場~>
https://mihokondoh.net/2019/08/05/

対策でお悩みの方は参考にされては如何でしょうか?

装置取付け後日、現地に取り付けられた告知看板です
市民と行政が協力し、本気で取り組めば
ムクドリ被害は軽減できる事例として紹介させて頂きました。

色々試したけど上手くいかずムクドリ被害対策で
お困りの方は是非ご相談ください。
追払い躾、防除方法、対策はBIRDPROTECTORの
株式会社エイカーにお任せください

お問い合わせはこちらからお気軽に!

Copyright 2016 acar co.,ltd
  • 【バードプロテクター導入先】姫路市・富山市・浜松市・さいたま市・越谷市・江戸川区・多摩市・八王子市・豊田市・吉川市・草加市・甲賀市・千葉市・石巻市・女川町・北九州市・草津市・播磨町 他【順不同】