防除装置の取り外しとメンテナンス

2021-03-29

ご訪問頂きありがとうございます。
エイカー鳥獣被害対策企画課です。

 

昨年春に取り付けたムクドリ防除装置の取外し・メンテナンスに行ってきました。

平均して春先(4月末~5月上旬)に防除装置を取り付け

寒くなる11月~12月頃(地域によっては2月頃)までフル稼働し
ムクドリの飛来・フン害から街路樹を守っているのですが

おかげさまで今年も無事防除に成功し続け
被害のない美しい街を守ってくれました。

この数年間は年々飛来が減少し、素晴らしい防除成果を治めてくれている装置も

汚れがほとんどない綺麗なままです!

取り外した装置は、いったん会社に持ち帰り

・分解清掃・点検

・必要に応じて部品交換、プログラムのVerUpやプログラムの見直し

・動作確認

などを行い、次のシーズンに備えます。

ムクドリ防除対策として、捕獲や殺処分など傷つけたりする事なく
「ここには来てはダメですよ」
「ここは人間の場所ですよ」
とムクドリに学習させ移動して貰う事で、被害を減らしていきます。

ムクドリ対策でお困りの方、お悩みの方は
防除装置の開発・設計~製造・取付、メンテナンスまで
全て自社で対応しているBIRDPROTECTORの
株式会社エイカーに是非ご相談ください!

 

Copyright 2016 acar co.,ltd
  • 【バードプロテクター導入先】姫路市・富山市・浜松市・さいたま市・越谷市・東京都・江戸川区・多摩市・八王子市・豊田市・豊橋市・吉川市・草加市・新座市・愛知県・甲賀市・草津市・大津市・彦根市・千葉市・流山市・石巻市・女川町・大阪府・北九州市・播磨町・堺市・四国中央市・和歌山県・三宅島・大島・和歌山市・山形市 他【順不同】