5月, 2021年

この季節はカラスにご用心!

2021-05-20

ご訪問頂きありがとうございます。
エイカー鳥獣被害対策企画課です。

鳥獣対策という言葉が頻繁にメディアに使われ
農家さんだけでなく、この数年は様々な業態で被害が
クローズアップされるようになりました。

特にカラス、ハトを始めムクドリ等の鳥害

イノシシや鹿、熊といった獣害

人の生息する街に現れる事がTVや新聞などの
メディアでもよく取り上げられています。

そんな中、意外とこの数年でご相談を受けることが多いのが

実はカラスなんです。

カラスを見たことないって人は居られないでしょう。

ゴミ出しに行くとゴミ袋を破って荒らしているカラス
電線に停まってガァーガァーと鳴くカラス
夕方に数羽でカーカーと鳴きながら山に向かって飛んでいくカラス

実はこの季節(春)のカラスは要注意なのです。

繁殖期(3月~7月位)のカラスは、卵や雛を守ろうとする為非常に攻撃的になり

巣の近くを通る人に向かって威嚇します。

カラスの巣に興味があったり、何かしようとしている訳じゃなくても

カラスは何かされるかも…と過剰に反応し近づくものは全て排除!とばかりに攻撃的になるのです。

まず最初に
通常の鳴き声よりも興奮した攻撃的な鳴き声でガァーガァーと威嚇

それでダメなら
嫌がらせのように人間の周りを低空飛行

そして最後の手段として
嘴で突かれる事はまずありませんが、背後から後頭部めがけて
足で空中キックをしてきます。

カラスは頭が良く、認識力もあるので
女性やお子さんなどが特に狙われやすいのも特徴です。

街中や緑地公園、電波塔など様々な所で巣を作っているので
何となく騒がしいなとか、妙にうるさいなと思ったら
注意深く見渡して頂くと

 

こんな景色を発見することがあるかもしれません。

栄養のある人間の残飯やゴミなどで繁殖率も生存率も
上がっているため昔に比べると確実に増えてきています。

カラスだけでなく、ハトでもそうですが
一番の対策はエサを与えないことです。

誰もエサを与えようと思っているわけではないのですが

特にカラスは人間のゴミを漁ることで苦労せず
簡単に栄養価の高いエサが手に入る事を知りました。

本来の適正な数、本来生息すべき自然に戻って言って頂くために
カラスにゴミを荒らされないように対策することも
鳥害対策として有効である事を知って頂ければ・・・と思います。

 

カラス防除対策でお困りの方
本格的な被害軽減をご検討中の方は
防除装置の開発・設計~製造・取付、メンテナンス、対策アドバイスまで
全て自社で対応しているBIRDPROTECTORの
株式会社エイカーにお任せください!

お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽に!

 

 

Copyright 2016 acar co.,ltd
  • 【バードプロテクター導入先】姫路市・富山市・浜松市・さいたま市・越谷市・東京都・江戸川区・多摩市・八王子市・豊田市・豊橋市・吉川市・草加市・新座市・愛知県・甲賀市・草津市・大津市・彦根市・千葉市・流山市・石巻市・女川町・大阪府・北九州市・播磨町・堺市・四国中央市・和歌山県・三宅島・大島・和歌山市・山形市 他【順不同】