こんな時は研究開発?! その3

2020-05-11

ご訪問頂きありがとうございます。
エイカー鳥獣被害対策企画課です。

 

画像認識機能を持たせたセンサー感知型防除装置のテスト報告(前編)です

一般的な製品化の流れと言うと

装置を作ってみたい(企画)

GOサインが出た(承認)

試作機が出来上がった(試作)
(今ココです!)
(効果・動作)試験

改良検討(場合によっては再設計、再製作の繰り返し)

販    売

という流れなんですが

 

まず一番最初にしたことは

 

同じ条件下で

 

カラスのぬいぐるみだけど反応するのか?

・・・・・

・・・

結果:反応した!

では


ハトのぬいぐるみでも反応するのか?

・・・・・

・・・

結果:反応しない!

おぉ~すごい!ちゃんと認識しているっ!

念のため…

カモのぬいぐるみでは?

・・・・・

・・・

結果:反応しない!

こ、この認識は本物!

 

少なくとも静止しているぬいぐるみではありますが

形?色?サイズ?どこを見てるのか企業秘密ですが

人間が見た時の判断と同等の基準をクリアしています。

 

という事で仕事中ではありますが…

平日の昼間にテストに行ってきました!

仕事ですからね!

試作機のテストです!

遊びに出かけた訳じゃないですからね?

次回はテストの様子をお届けします!

 

 

Copyright 2016 acar co.,ltd
  • 【バードプロテクター導入先】姫路市・富山市・浜松市・さいたま市・越谷市・江戸川区・多摩市・八王子市・豊田市・吉川市・草加市・愛知県・甲賀市・千葉市・石巻市・女川町・北九州市・草津市・播磨町・堺市 他【順不同】